とあるテレサファンのグダグダ雑記ブログ

マリオカートを中心に、主にマリオのゲームが好きな者です。多くがマリオカート関連の記事になるかと思います。(内容は大したものではありません) 最近はこちらでの活動率がかなり低くなっていますがご了承下さい。

マリオカートコースヒストリー レインボーロード編(後編)

記事が前後してしまいましたが、今回は、マリオカートコースヒストリーのレインボーロード編の後編となります。

 

5 DS レインボーロード(2005年)

f:id:KingBoofun38:20170424223130j:plain

 DSで登場した5作目のレインボーロード。このコースの特徴としては、

GBA版や、GC版同様、壁が少ない。

・コース中盤と終盤に、ジェットコースターのような回転する箇所がある。

このあたりでしょう。特に、後者の特徴は現在のところ、マリオカートのコースで採用されているのは、このDS版のレインボーロードのみとなっています。グランプリやVSでは、このコースター部分にバナナやにせアイテムボックスなどを仕掛けて、当たった相手を空のかなたへ~…なんてことが出来る、ある意味面白味のあるレインボーロードとなっています。難易度としては、簡単ではないが、難しすぎることはない、ちょうどよいバランスのレインボーロードなのではないかと思います。

 

6 Wii レインボーロード(2008年)

f:id:KingBoofun38:20170424230720j:plain

Wiiでの登場となった、6作目のレインボーロード。このコースの特徴としては、

N64版やGC版同様に、コースが長め。

・やはり、壁が全体的に少ない。

・最初の長い下り坂(N64版)→二手に分かれる道(SFC版)→コースの縁でのジャンプ(GBA版)→ワープゾーン(GC版)→ジェットコースターのようなクネリ(DS版)、というように、過去のレインボーロードの特色を少しずつ混ぜている。

このあたりでしょう。全体的に壁が少なく、ワープゾーンの少し前の急な坂などもあり、コースの難易度としては、SFC版やGC版同様、難しめの分類に入ります。このコースのBGMは、少しだけDS版のレインボーロードのフレーズが使用されているほか、スーパーマリオギャラクシーの「エッグプラネットギャラクシー」を意識したものであるとか。N64版やGC版のものと並んで、非常に優れたBGMの一つとなっています。

 

7 3DS レインボーロード(2011年)

f:id:KingBoofun38:20170425120241j:plain

マリオカート7で登場した、7作目のレインボーロード。このコースの特徴としては、

・シリーズ初の、セクション制のレインボーロードである。

・シリーズで初めて、虹道以外の箇所を走行する。

・1,2セクション目と3セクション目で、少しBGMの雰囲気が変わる。

3セクション目には、豊富な仕掛けが存在する。

というように、多くの特徴を持つコース。このコースのBGMの一部には、N64版とGC版における同名コースのフレーズが含まれています。2セクション目の終盤で月面(ここが虹道以外の箇所)を走ることになるのですが、重力の関係か、水中走行時とほぼ同じような走り方をすることになります。また、マリオカート8デラックスに登場する新バトルステージの一つである、ムーンステーションには、このコースの月面の概念が取り入れらています。シリーズ中でも屈指の人気を誇るレインボーロードであり、私の経験上、3DSすれ違い通信のグランプリに、このレインボーロードを入れている方が多いような気がします。(こんな素晴らしいコースを好きな時にプレイ出来なくさせた、1人用のVSモードの削除は未だに納得がいかない。)

 

8 WiiU/Switch レインボーロード(2014年、2017年)

f:id:KingBoofun38:20170424223213p:plain

現在のところ、最新作であり、シリーズとしては8作目のレインボーロード。このコースの特徴としては、

・急な勾配(Wii版ほどではないが)部分に壁がないように、やはり壁が少ない。

・宇宙ステーションのような箇所がコース中盤に存在する。

GC版やWii版同様、ワープゾーンが存在する。(ただし、7以降、ワープゾーンの仕組みが変わっており、ワープゾーン中で無敵ではなくなった)

・観客やオフロードなどといった初めての要素も盛り込まれている。(そもそも、8のコースの大半に観客がいるのだが)

このあたりでしょう。今までのレインボーロードでは、虹道のみか、7の虹道+月面ぐらいであったが、この作品では、宇宙ステーションのような箇所まで走行するようになり、大きく雰囲気が変わりました。また、ワープゾーンを過ぎて、右に曲がった際に見える分岐点をジャンプしながら、僅かにショートカットを行なうのは、もはやオンライン対戦では定番のショートカットとなっています。このコースのBGMは、完全にオリジナルのBGMである反面、やや否定的な意見もある模様。私は、このBGMのサビの部分がかなりお気に入りなのですが…

 

マリオカートシリーズを通して、スペシャルカップのファイナルレースとして定番となったレインボーロード。どの作品のレインボーロードも人気の高いものが多く、マリオカートシリーズでは非常に重要な役割を担っていることが分かります。次回作のレインボーロードにも期待したいものですね~♪

 

なお、マリオカート8デラックスを長時間プレイしたいことなどがあり、この記事以降、記事の更新が少し遅れ気味になりそうな予感がします…